【失敗談】非常に悔しいホテル誘導ミス

 

今回は、光ではなく影のエピソードです。

 

女性とカフェで60分話して、ギリギリホテルへ行けるかな?という食いつきだったので、ホテルチャレンジをした時のこと。

 

女性の仕事が、僕みたいなよく分からん男と歩いているところを見られたら困る職種だったので、方面だけ告げてタクシーで移動。

 

車中での手繋ぎテストもOKだったので、運転手にラブホの名前を告げました。

 

しかし、

 

「ラブホの場所、分かんない」グダが発生。

 

おじさん、童貞なのかな。

 

結局たどり着けず、ラブホまで徒歩4分の距離で下車。

 

グダグダになってしまい、これが命取りとなりました。

 

人に見られても困るので、解散。

 

いつもならカフェからラブホまでの動線をキモいぐらい念入りに下調べして、ストップウォッチで移動時間まで数えていますが、

 

タクシーでの移動については調べが足りませんでした。

 

反省です。

 

ナンパは準備が8割。