シカトするギャルをカフェに連れ出した実録音声(書き起こしあり)

 

下半期の目標に掲げていた、初心者用の音声の公開です。

 

【女性の情報】

 

23歳

 

スレンダー

 

ギャル

 

よくスカウトに声をかけられる

 

【状況】

 

声をかけて10秒間シカトされている状態

 

→やや強めのボディランゲージでカフェに誘導

 

【音声】

 

今回は1分半の音声です。

 

楽しそうな雰囲気が演出できていれば連れ出せるという例。

 

面白いことは一つも言っておらず、女性の反応を素直に拾っているだけです。

 

 

 

【書き起こし】 P:私 G:女性

 

P 買い物中ですか?

 

P 歩くのが速い。歩くのが。

 

P 一瞬だけいい?一瞬だけ。

 

P いや、スタスタ歩いてるからどこ行くのかと思って。

 

G 帰る。

 

P 帰る。

 

G え?

 

P 帰んの?ソッコーで?

 

G ソッコーじゃないけど。

 

P ソッコーではないけど。

 

G うん。

 

P 一瞬、時間あるならちょっとスタバで休憩でもしましょうよ。一瞬。

 

G 一瞬?

 

P 一瞬。まー、スタバじゃなくてもいいけど。

 

P そんだけスタスタ歩いてたら疲れてるでしょ。

 

G いや、全然。

 

P 全然?

 

G そんなことはないよ。

 

P そんなことはないか。

 

G うん。

 

P なんかオリジナリティーあるね。

 

G そう?

 

P 喋り方が。

 

P ちょうどそこにカフェがある。

 

G あ、そうなんだ。

 

P そうそうそう。一瞬いきましょうよ。つまんなかったら即解散で。

 

G え?

 

P つまんなかったら即解散で。

 

G ウケるね。

 

P 優しいね。勧誘とかじゃないんで。

 

G あー、ならいいや。

 

P ならいい。

 

G だってね、めっちゃキャッチとかに捕まるから。

 

P よく声かけられるでしょ。やっぱ。

 

G そう。ウザっと思って。フルシカトしようと思って。

 

P さっきも相当シカトしようとしてたもんね。

 

G うん。

 

(カフェ入店) 

 

【反省】

 

入りの声トーンが小さいため、余計に女性の反応が悪くなっています。

 

声は大きく。