セックスに誘ったら「ぶっ殺すぞ」と言われました

 

先日、ハーバードナンパスクール関東ブラザーの双璧(グルメ部部長のYHさん、フットサル部部長のKさん)と対談をしてまいりました。

 

お二人とも親分肌で、懐が深すぎる。

 

組織を盛り上げるために、率先して動ける男というのはやはり魅力的です。

 

 

さて、ナンパの光と影に関する話題になった際に、「もっと影の部分も出してくれ!」とコメントをいただいたので、書いていこうかと。

 

・10人以上連続で声をかけても、連れ出しに至らないことがある

公開している音声は連絡先交換や連れ出しの音声なのでアレですが、別にポンポン成功している訳ではないです。曜日や時間帯によります。

 

・警察に通報される

夜道で声をかけた時に通報されました。

 

・カフェ→個室で女性をセックスに誘ったら、「ぶっ殺すぞ」と言われる

先月の話です。理解者がうまくハマってなかったです。

 

・・・と書けばキリがないです。

 

色々ありますが、結局は全てこちらに責任があります。

 

無視されるのも同じ。

 

ナンパを初めて暫くの間は、無視されたり、冷たい反応をされると

 

「ひどい女だ。ファーーーーーーーーーーーーーック!!!」

 

と内心怒っていました。

 

しかし、無視されるのは、こちらが無視される程度の存在だったというだけの話なんですよね。

 

立ち位置、表情、声トーン、アイコンタクト、姿勢、髪型、ファッション、、、このあたりがきちんとできていなかったです。

 

それなのに、無視された責任を女性になすりつけていたという。

 

僕のほうがよっぽどひどい男でした。

 

反省。