口下手や初心者でも簡単にできる、自然な声かけで連絡先交換した実録音声 その2

下半期の目標に掲げていた、初心者用の音声の公開です。

 

今回は、2分間の声かけ音声。

 

女(先輩)を紹介してくれる流れになったので、声をかけた女性と連絡先交換した後で、先輩と合流してます。

 

実際は5分程度の音声ですが、個人情報、女性と先輩が電話している場面をカット。

 

 

先月同様、極めて普通のテンションと会話内容です。

 

口下手でも十分通用しますよ、という例。

 

最近、ネット上で公開されている他のナンパ師の音声を聞いてみましたが、よく喋る人が多いですね。 

 

トークに自信がある男性がバーッと喋りまくって、女性の口数が極端に少ない、というパターンはナンパあるあるです。

 

コミュニケーションというよりは、エンターテイメントに近い感覚。

 

女性とのコミュニケーションを目指すという意味では、口下手な男性は必ずしも不利ではありません。

 

また、なぜ出会って1分の男に女を紹介してくれるのか、という点については服装の要素が大きいです。

 

(もちろん、声をかけた瞬間の姿勢、声トーン、表情、アイコンタクト等の要素も。)

 

見た目によって、1秒で人間性が伝わりますから。

 

街を歩いていて「おっ」と目を引くオーラを持つスカウトマンやキャッチは、やっぱり服装がきちんとしてます。

 

彼らは、女性と会話が成立する確率が段違いです。

 

一方で、街にいるナンパ師の大半は「まず服装を何とかしませんか?」というレベルなので、その点をしっかりするだけでも大きく差別化できます。

 

サイズ感が合っていない男性が多いですが、女性はよく見ていますよ。

 

シャツやコートであれば、20着くらい試着すれば、自分の体型にベストな

 

・肩幅(両肩先の長さ)

・身幅(両袖の付け根下の長さ)

・着丈(首の後ろから裾の長さ)

・袖丈(肩先から袖口の長さ)

 

が分かってきます。

 

ただし、トレンドやターゲットとする女性の層によって、適切なサイズ感やシルエットは変わってくるので、服を選ぶ時は女性に同行してもらった方がいいです。

 

チェスターコートであれば、以下の2枚の写真はモデルが同じなので分かりやすいかと。

 

僕は当初、上のシルエットで探していましたが、女友達のアドバイスを取り入れて、下のシルエットに方針変更しました。

 

f:id:yukimasa1801:20171203023739j:plain

細いシルエット

 

f:id:yukimasa1801:20171203023804j:plain

細すぎず緩すぎないシルエット

 

男には判断できない微妙な色味の違いや、その人の持つ雰囲気、キャラクターとのバランスによって合う色も変わってくるので、やはり服を選ぶ時は女性に同行してもらうのがベストです。

 

ちなみに、コートの定番色が女性に与える印象はこんな感じです。

 

ブラック:強さ、男性的、クール

 

ネイビー:知性、誠実、フレッシュ

 

グレー:落ち着き、中性的、シック

 

キャメル:親しみやすさ、女性的、カジュアル

 

補足として、キャラクターとのバランスには注意が必要です。

 

怖い雰囲気の人がブラックを着ると怖い側に寄り過ぎて女性が逃げてしまう、

 

優しい雰囲気の人がキャメルを着ると優しい側に寄りすぎて舐められやすい、

 

というイメージでしょうか。

 

これからナンパを始めてみようかなという人や、

 

トークで巻き返すのが難しい口下手な人は、

 

やり過ぎなくらい服装に気をつけると楽しく活動できるかと思います。