ビッグネーム達がやって来た

 

今回はブラザー(塾生)向けの記事です。

 

ハーバードナンパスクールのビッグネーム達(グルメ部部長、関西支部長)が遠征でホームにやって来たので、合流させてもらいました。

 

 

登場人物 

 

グルメ部部長
・ナンパ歴3年以上のベテラン。

・声かけを見た印象は、突破力に秀でたラッセル車やブルドーザーのイメージ。

・好きな女性のタイプは巨乳


関西支部

・ファッションとインテリアのプロフェッショナル。

・声かけを見た印象は、高めのテンションと自由な発想から生まれるマシンガントーク

・好きな女性のタイプは長身スレンダー

 

この街の女性の特徴

 

・長身スレンダー美女が多い
・首都圏より最初の反応はいい。しかし、連れ出しできるかどうかの難易度は変わらない
・実家住まいが圧倒的に多い

 

ビッグネーム達の戦績

 

グルメ部部長は、現役モデル女子大生を個室連れ出し。相手をパンツ一丁の状況まで持ち込む。

 

関西支部長は、モデル経験ありの超スレンダー破天荒ガールをカフェ連れ出し。

 

が、セックスまでは至らなかったようです。

 

おそらく原因の一つには、この街の女性特有の貞操観念の固さがあります。

 

昔からの風土として、「一人の男に尽くすべき」という価値観が強く浸透しているんです。

 

これだけを書くと遠征向きではないかもしれませんが、それ以上に圧倒的に美女が多いので来る価値はあります。

 

本当に多い。他の都市に行くたびに実感します。

 

また、女性の貞操観念が固い分、理解者クロージングの実力を試したいという方もぜひ。

 

 皆さまのお越しをお待ちしております。