月10抱きチャレンジ26日目 - ファイナル! -

 

1年という節目を迎えるにあたり、ラストチャレンジ。

 

yukimasa1801.hatenablog.jp

 

 

 

チャレンジ12日目に連れ出した晶エリー似のお嬢様とデート。

 

女性の希望により、謎の釜飯というチョイス。

 

見た目は完全にパスタを巻いている系の顔なのに、意外にも古風な趣味の持ち主です。

 

 

 

さて、待ち合わせ場所から二人でテクテクと歩いて釜飯専門店へ向かう。

 

しかし、店に入るとまさかの「本日の釜飯は終了しました。」の張り紙。

 

知らなかった。釜飯って実は人気なんですね。

 

 

 

代替案として、いつも使っている焼肉屋へ。

 

なお、前回は相手の深い話を引き出すには至らなかったので、今回は音声を反省してからデートに臨んでいます。

 

おかげで、彼氏との関係性、結婚に対する考え方など、いろいろな話を引き出すことができました。

 

滞在時間は1時間程度。

 

一番盛り上がっている状態で店を後にしました。

 

 

 

店を出てからは、すぐに手つなぎ打診。

 

やんわりと外される。

 

しかし、昨日のお嬢様とは違って、本気で嫌がっている感じではない。

 

テンションを維持したまま、部屋へと向かう。

 

 

 

エントランスの前で立ち止まり、躊躇する女性。

 

そんなことは気にせず、当然のごとくマンションに入っていく僕。

  

オートロックの扉を開ける。

 

ウィーン・・・と音を立てて、開く扉。

 

二人の間を隔てるものは、たった1枚の開いた扉。

 

しかし、このたった1枚が、明暗をはっきりと分ける。

 

これが閉まって二人を分断した瞬間に、失敗が決定。

 

内心ではドキドキしつつも、女性の方は振り返らず、前だけを見て歩みを進めました。

 

 

 

 

 

 女性は・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

付いてきた・・・!

 

文句を言いつつも、しっかりとエレベーターに乗り込む女性。

 

さらに文句を重ねつつも、しっかりと部屋に入る女性。

 

後ろ手で、ガチッと鍵を締める姿が印象的でした。

 

入室してからもしばらく文句を言われましたが、楽しい雰囲気を維持してワッショイ。

 

 

 

抱かせていただいた後は、こちらのことをいじってきてくれました。

 

一方で、彼氏に対しては、もっと優しく接しているとのこと。

 

女性が素の状態で接してくれる、というのは理解者として成功。 

 

 

 

それにしても、このお嬢様の貞操観念は固かった。

 

抱かせていただくのに、かなりのエネルギーを消費しました。

 

しかし、鉄のパンツを履いている女性だからこそ、チャレンジ最後の相手がこの子で本当に良かったと思います。

 

 

 

これで10人目。

 

時間がかかりましたが、ラストチャレンジはこれにて達成です!

 

いやー、長かった。

 

ここまでご覧いただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

さて、これで全ての目標を達成したので、ナンパは引退・・・

 

と思っていたところ。

 

先日、まるで僕の心を見透かしたかのように、大阪の初代ブラザーからメッセージが届きました。

 

 

 

 

 

「幸正さん、ここからが本当の意味でのスタートラインです。」

 

 

 

 

え、まだ終わりじゃないの?

 

 

【本日の記録】

活動時間:180分

声かけ:2

デート:1

抱かせていただいた:1

使用金額:4,910円 

 

 【26日間の記録】

活動時間:3,480分

声かけ:131

連絡先交換:20(うち、7は連れ出し後、1は抱かせていただいた後)

連れ出し:12

デート:9

抱かせていただいた:10

使用金額:44,170円