ナンパの不思議な成長曲線

 

僕は地味な見た目をしています。なんだかパッとしない。

 

ルックスでがんがん押すことができないので、ナンパを始めて最初の半年間、目立った成果はありませんでした。

 

毎日のように声掛けをしているのに、一晩立つとリセットされる感覚。

 

これ、続ける意味あるのか!?と半信半疑でした。

 

しかし、地味は地味なりに継続した結果、今では楽勝…とまでは言えないにせよ、2,3回出撃する度に1人は抱けるようになりました。

 

 

 

8か月間やってみた実感として、ナンパの成長曲線はかなり特殊だと思います。

 

一部のセンスがある人を除けば、思い描いた形にはならない。

 

ちょうどこんな感じ。

 

f:id:yukimasa1801:20170323020125p:plain

 

 

始めた当初こそ勢いがあるので、ちょっぴり成果が出たりします。

 

しかし、モチベーションというのはそう長く続きません。

 

徐々に理想とのギャップに苦しみ始めます。

 

僕はずっと同じ街に立っているので分かるのですが、新しくナンパに挑戦する人が出てきても、1,2か月で見なくなってしまう。。。

 

 

 

しかし、半年ぐらい続けていると、ある時点ではっきりと壁を超えたのを実感します。

 

そして、女性を抱けば抱くほど、今まで自分でも気づいていなかった「自分の本質=自分だけの武器」に気づかされます。

 

彼女たちが、教えてくれるんです。

 

彼女たちが、育ててくれるんです。

 

これが分かれば占めたもので、そこからは成長が加速します。

 

今までは数打てば当たる、という感じだったのが、彼女たちが付いてきてくれる必然性が生まれてくる。

 

その武器を使って、当初のプランにはなかった仕事にチャレンジするほどになりました。

 

以上、しばらく見える景色が変わらなくても、続けていればいいことあるよ、というお話!