美脚キャバ嬢を自然な声かけでカフェに連れ出した実録音声

 

下半期の目標に掲げていた、初心者用の音声の公開です。

 

【女性の情報】

 

21歳

 

長身スレンダー

 

キャバ嬢

 

露出激しめの服

 

 

【状況】

 

ギャル系ファッションビルのすぐ近くで声かけ

 

→そのまま一緒にビルに入って、カフェへ連れ出し

 

 

【音声】

 

今回は2分間の声かけ音声です。

 

前回までははっきり言い返してくる or 明るい女性でしたが、今回は無視からスタートしています。

 

 

 

【補足】


・「ちょっと避難しましょうよ。コア行く前に。カフェにでも。」

 

やや婉曲的な連れ出しオファー。

 

・「いい?Yesの方で。」

 

女性がYes/Noどちらの意味で答えたのか、判断が微妙なところ。

ここでNoと捉えると連れ出せないので、ポジティブに受け取っています。


 

戦略として、テンションや会話内容は、ノリ、色恋、オラオラ、ペンギンナンパ、じゃがりこナンパに比べると極めて普通です。

 

楽しさ、誠実さ、強さ、面白さの要素が突出している訳ではないので、

 

加点(強い興味を引く)は少ない一方で、

 

減点(テンションの温度差、弱いオス、嫌悪感、スベる)もありません。

 

そのため、全てのジャンルの女性に対応できます。

 

 

3月のライオンで言うところの

 

「勝つ将棋というより、負けない将棋」

 

みたいな感じでしょうか。 

 

まあ、ナンパの場合、勝ち負けとかないんですけどね。

 

以上、色々なタイプの女性と仲良くなりたいのであれば、こういう戦略もあるよ、という話でございました。

 

口下手や初心者でも簡単にできる、自然な声かけで連絡先交換した実録音声 その2

下半期の目標に掲げていた、初心者用の音声の公開です。

 

今回は、2分間の声かけ音声。

 

女(先輩)を紹介してくれる流れになったので、声をかけた女性と連絡先交換した後で、先輩と合流してます。

 

実際は5分程度の音声ですが、個人情報、女性と先輩が電話している場面をカット。

 

 

先月同様、極めて普通のテンションと会話内容です。

 

口下手でも十分通用しますよ、という例。

 

最近、ネット上で公開されている他のナンパ師の音声を聞いてみましたが、よく喋る人が多いですね。 

 

トークに自信がある男性がバーッと喋りまくって、女性の口数が極端に少ない、というパターンはナンパあるあるです。

 

コミュニケーションというよりは、エンターテイメントに近い感覚。

 

女性とのコミュニケーションを目指すという意味では、口下手な男性は必ずしも不利ではありません。

 

また、なぜ出会って1分の男に女を紹介してくれるのか、という点については服装の要素が大きいです。

 

(もちろん、声をかけた瞬間の姿勢、声トーン、表情、アイコンタクト等の要素も。)

 

見た目によって、1秒で人間性が伝わりますから。

 

街を歩いていて「おっ」と目を引くオーラを持つスカウトマンやキャッチは、やっぱり服装がきちんとしてます。

 

彼らは、女性と会話が成立する確率が段違いです。

 

一方で、街にいるナンパ師の大半は「まず服装を何とかしませんか?」というレベルなので、その点をしっかりするだけでも大きく差別化できます。

 

サイズ感が合っていない男性が多いですが、女性はよく見ていますよ。

 

シャツやコートであれば、20着くらい試着すれば、自分の体型にベストな

 

・肩幅(両肩先の長さ)

・身幅(両袖の付け根下の長さ)

・着丈(首の後ろから裾の長さ)

・袖丈(肩先から袖口の長さ)

 

が分かってきます。

 

ただし、トレンドやターゲットとする女性の層によって、適切なサイズ感やシルエットは変わってくるので、服を選ぶ時は女性に同行してもらった方がいいです。

 

チェスターコートであれば、以下の2枚の写真はモデルが同じなので分かりやすいかと。

 

僕は当初、上のシルエットで探していましたが、女友達のアドバイスを取り入れて、下のシルエットに方針変更しました。

 

f:id:yukimasa1801:20171203023739j:plain

細いシルエット

 

f:id:yukimasa1801:20171203023804j:plain

細すぎず緩すぎないシルエット

 

男には判断できない微妙な色味の違いや、その人の持つ雰囲気、キャラクターとのバランスによって合う色も変わってくるので、やはり服を選ぶ時は女性に同行してもらうのがベストです。

 

ちなみに、コートの定番色が女性に与える印象はこんな感じです。

 

ブラック:強さ、男性的、クール

 

ネイビー:知性、誠実、フレッシュ

 

グレー:落ち着き、中性的、シック

 

キャメル:親しみやすさ、女性的、カジュアル

 

補足として、キャラクターとのバランスには注意が必要です。

 

怖い雰囲気の人がブラックを着ると怖い側に寄り過ぎて女性が逃げてしまう、

 

優しい雰囲気の人がキャメルを着ると優しい側に寄りすぎて舐められやすい、

 

というイメージでしょうか。

 

これからナンパを始めてみようかなという人や、

 

トークで巻き返すのが難しい口下手な人は、

 

やり過ぎなくらい服装に気をつけると楽しく活動できるかと思います。

口下手や初心者でも簡単にできる、自然な声かけで連絡先交換した実録音声

 

下半期の目標の一つに掲げていた、音声の公開です。

 

今回は、3分間の声かけ音声。

 

 

これくらいの会話でも連絡先交換は可能ですよ、という例。

 


もし勢いがあるキャラクターであれば、ボクシングのイメージで、言葉の弾幕で突破することが可能です。

 

 

しかし、僕もそうですが口下手なキャラクターがそれを真似しようとしても、難しい。

 

だから、柔術のイメージで、相手の力を利用します。

 

この音声で実際にやっていることは一つで、女性の言葉を拾って、ひろげて返しているだけです。


凝ったセリフはいりません。

 

こんなナンパは嫌われる、やってはいけないワースト3

 

僕は女性をカフェに連れ出した直後、よく聞く質問があります。

 

「今まで嫌だったナンパってある?」

 

というものです。

 

これに対する回答が結構、共通しているんですよね。

 

ナンパする人は気をつけてみてください。

 

 

3位 ボディタッチ

 

若いイケメンなら許されるかもしれないが、普通の男がやると気持ち悪いだけ。

治安が悪い某都市出身の女性は、駅前でベンチに腰掛けていたら、ナンパ男二人にがっちりと挟まれて、ベタベタと触られたのが本当に怖かったと言っていました。

 

 

2位 酔っぱらい

 

特に金曜の夜に出没するサラリーマン系ナンパ師に多い。

酔って理性が飛んでいるから、

・女性が本気の嫌悪感を示しても気にせず、しつこく粘る。

・目が座っていて、何をやりだすか分からない。

・5万でどう?などと声をかけてくる。

 

 

1位 黙って後をつける

 

この発想はなかったので、びっくり。

声をかけて断られた後、黙って後をつけていくという。

ストーカー?

 

恐怖感を与えるのは反則、という話。

 

ハーバードナンパスクールの遠征合宿

 

某地方都市にてハーバードナンパスクールの遠征合宿が開催されたので参加してきました。

 

【初日】

 

取れたての鮮魚のランチ

f:id:yukimasa1801:20171017010434j:plain

 

プリプリのもつ鍋

f:id:yukimasa1801:20171021095718j:plain

 

温泉

f:id:yukimasa1801:20171021095505j:plain

 

・・・。

 

 

・・・。・・・。

 

 

・・・。・・・。・・・。

 

 

ん、グルメ旅行?

 

いえいえ。

 

ファッションコーディネートツアーや、これまでの座学の学習度を競うクイズ大会がメインで、上記はオマケです。

 

もちろん、スキマ時間でみんなしっかりとナンパして、きっちり成果を出しています。

 

 

【2日目】 

 

船で移動して、とある島へ。

f:id:yukimasa1801:20171021101100j:plain

 

島カフェの手作りスイーツ

f:id:yukimasa1801:20171021101544j:plain

 

コリコリとした食感がクセになるサザエ丼

f:id:yukimasa1801:20171021101813j:plain

 

 

・・・。

 

 

・・・。・・・。

 

 

・・・。・・・。・・・。

 

 

ん、グルメ旅行?

 

いえいえ。

 

お寺での座禅体験がメインで、上記はオマケです。

 

さて、座禅の感想。 

 

姿勢を調えて、呼吸を調えて、心を調える。

 

気を鎮めて、自分の感情を観察する。

 

そのまんま、ナンパに応用できますね。

 

 

非常に密度の濃い合宿でした。

 

佐藤さん、提案者のY平さん、企画者のHさん、ブラザーの皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

10月後半は基礎固め

11月からの再始動に向けた準備に入ります。

10月後半は最近疎かになっていた基礎固めに取り組みます。

【目標】

・瞑想を朝夕10分ずつ

・座学を15分間

・壁トークを3分間

・声かけ×3

・声かけ音声の反省×1

全部やっても1時間ちょっと。

痛感したきっかけはナンパ以外のジャンルでしたが、時間がかかること、面倒くさいこと、誰にでもできる些細なこと程大切にしないとダメですね。

【最近、自分に言い聞かせていること】

まだまだ量が足りてませんよー

2017年度下半期は、50人の女性を抱かせていただきます

 

更新が滞っていますが、生きています。

 

さて、最近は多くのブラザーと交流をさせてもらったことで色々と思うところがあり、11月~3月の目標を新たに設定しました。

 

・月10抱きを毎月達成

実のところ、月10抱きチャレンジのようにイベントとして1ヶ月だけ頑張る、っていうのはそんなに難しくないんですよ。

ダイエットと一緒で、その時だけ一気に集中して取り組めばいいだけなので。

月に4,5人抱ける実力がある人であれば、後は覚悟の問題。

 

ゆっくりと時間をかけることの方が、ずっと難しいです。

ハーバードナンパスクールの次の動きに呼応するため、もっと実力をつけるという意味で、この目標を設定しました。

 

・声かけ音声を月に1本公開

これからナンパを始める人を対象とした音声。

僕の声かけは、テンションも内容も極めて普通です。

某ブラザーに「ナンパって、こんなので良かったのか。」と言われたのを今でも覚えています。

これなら真似できそう、ナンパにチャレンジしてみようかな、と思ってもらえれば。

 

・グルメ部部長、フットサル部部長と飲む 

関東ブラザーの双璧。

個人的には、単にナンパがうまいだけの人よりも、チームのことを考えてくれたり、みんなのために頑張ってくれる人と友達になりたいです。

まー、僕は体質的に飲めないんですけどね。てへ。

 

以上、目標の宣言でした。

 

やると言ったら、やる。